COMPUTAR GANZ GLOBAL DATA CENTER

computarについて

"computar"の概略

世界トップシェアのインダストリアル・レンズ・メーカー

CBC GROUPの産業向けレンズブランド「computar」は約40年の歴史を有し、現在では世界の市場において業界トップシェアを確保し、高性能かつ高品質であることはもちろん、コストパフォーマンスにも優れた製品群を充実したラインナップで提供しています。

また、CBC GROUPの充実したグローバルネットワークをバックグラウンドに、世界各国において、多くのユーザーのニーズを的確につかみ、様々な用途・目的に応じた優れた製品を迅速に開発し市場に供給するリサーチ&デベロップメント体制やディストリビューション体制も、computarブランドの大きな財産になっています。

PAGE TOP

高品質・高信頼製品を供給するメーカーとして

業界初のF値1.0非球面バリフォーカルレンズ、驚異の30倍ズームレンズ、昼夜兼用16倍ズームレンズ、ボード用レンズ、様々な特殊用途に運用可能なFA (Factory Automation)レンズなど、様々な用途や導入環境ごとに最大限にフィットする特徴的なレンズ製品を数多く開発していることも、computarブランドの大きなアドバンテージになっています。

監視用途においても、世界中の様々なメーカーの監視カメラに採用されるとともに、特に金融機関、国際空港、公共施設、鉄道駅、港湾など高レベルのセキュリティ体制が求められる場所での運用実績も数多く存在し、世界のマーケットから高い信頼を獲得しています。

PAGE TOP

computarは「リサーチ&デベロップメント」と「ディストリビューション」が
有機的に連動するブランド

世界に向けて監視カメラ用レンズならびにFAレンズを製造し販売してきた課程で得た実績とノウハウを活かしながら、自ら設計し、製造し、そして在庫を持ち、責任を持って供給していく一連の展開力が、現在、computarブランドが世界のマーケットから大きな評価を得ている理由だと私たちは考えています。

今後も、世界のあらゆるユーザーのニーズを的確につかみ、さらなる技術開発と品質向上を実現する「リサーチ&デベロップメント」と、最先端のレンズ製品を安定的に提供し続ける「ディストリビューション」、これら2つのアクションをさらに強化し有機的に連動させていくことで、computarは、さらに世界をリードするインダストリアル・レンズメーカーとしての発展します。

PAGE TOP

PAGE TOP