COMPUTAR GANZ GLOBAL DATA CENTER

computarについて

沿革

computarの歴史は1947年、CBC GROUPにより監視カメラ用レンズの製造をスタートしたところからはじまります。そして事業の成果を受け、1980年、レンズ製造事業を”computar”としてメーカーブランド化されました。その後、CBC GROUPの世界進出の拡大にあわせ、順調に生産量を延ばし、現在に至ります。

computarブランドの沿革

1925

圡井 宇太郎商店を創業

1935

中外貿易株式会社に改組

1960

香港に現地法人設立

1960

ニューヨークに現地法人設立

1961

ロンドンに現地法人設立

1970

CBCアメリカ、CBCヨーロッパ、CBC香港を設立

1974

CCTV監視用レンズの輸出開始

1980

「computar」ブランド立ち上げ

1985

電動式ズームレンズ販売開始

1988

東京月島に新社屋完成

1993

バリフォーカルレンズ販売開始

1994

北京工場設立

1996

バングラデシュ工場設立

1999

CBC株式会社に社名変更

2006

CBC光学(北京)有限公司設立

2008

監視用メガピクセルレンズ販売開始

2011

バングラデシュ第二工場設立

PAGE TOP