超高解像度1.1

CBC株式会社はITS用途に使用される超高画素イメージセンサ(SONY社製 : IMX304 IMX264)に最適なMPYIRシリーズからVG5020KC-MPYIRを発売します。ITS市場に最適なレンズを提供することで、より豊かな社会の実現に貢献して参ります。

1. 製品名、仕様

VG5020KCS-MPYIR.png

2.「computar VG5020KC-MPYIR」の主な特長

・従来の2/35MPカメラ用のレンズと同等のサイズで、1.1”に対応できるレンズを開発

従来のカメラハウジング内に収まるサイズであり、近年小型化が進む高画素カメラに取り付けた際、カメラハウジングを大型化することなく設置可能。

可視光から近赤外領域までフォーカスシフトを完全に補正

特殊低分散ガラスを惜しみなく使用し、広波長帯域にも関わらず波長フォーカスシフトを数ミクロンレベルまで補正。これにより昼夜を問わず高画素カメラの性能を最大限に引き出すことが可能。

スーパーワイドバンドARコートの採用

全てのレンズエレメントに可視光から近赤外までのスーパーワイドバンドARコートを施し、波長全域での高透過率化を実現。

高い周辺光量と低ディストーション

近年のITSや多分野で求められる高次元画像処理の際、光学補正の負担軽減を実現。

1.1“(φ17.6)センサー対応

大型高画素センサーに対応しており、産業用ドローンやスポーツアナリティクス、広域監視システム等、多分野への応用が可能。

本製品の詳細はこちらをご参照ください。